ドッグフード「ロータス」。基本的なアレルギー対策ができ、また、犬の健康維持の手助けができる


ドッグフード「ロータス」。基本的なアレルギー対策ができ、また、犬の健康維持の手助けができる

ロータスペットフード / LOTUS JAPAN

ドッグフード「ロータス」のいまいちな口コミ

ロータスに変更後、便がすごく柔らかくなってしまいました。また、便の色も変わってしまいました。 穀物が入っているようなので、もしかすると消化する際に問題が起きたのかもしれません。 体質に合わない可能性を考えて、リピートする気はありません。

初めてロータスを買って飼い犬に与えたら、気に入って食べているようでした。しかし、そのあと発疹が出てしまいました。 チキンがダメだったのか、他のものが原因かは分かりませんが、念の為もうあげないことにします。

原材料を確認したところ、穀類が入っているとのこと。 穀類は犬にとって消化が悪いといわれていますし、うちの犬はお腹が強いほうではないので、向いていないかもしれません。穀類が入っていないフードを探してみようと思います

 

ドッグフード「ロータス」の評価

ロータスは通常の製法と異なるオープンベイク製法といわれる製法が特徴の一つです。オープンベイク製法は、成分が凝縮されて少ない量でもたくさんの栄養が吸収することができる上、食いつきを良くすることができる製法といわれており、「ドライフードによっては食べてくれないものもあるのですが、このフードは食べてくれました。」「美味しそうに食べていて体調も良いです。」と食いつきなどを評価する口コミが寄せられています。
また、毛艶や皮膚を美しく健康に保つために、オリーブオイル、サーモンオイル、月見草オイルが配合されており、「毛艶が良くなりました!涙やけ・目やにも改善されたと思います!愛犬もすごく気に入っているようで、飽きずに喜んで食べてくれています。」という口コミも寄せられています。
その他にも、健康な関節維持のためにグルコサミン・コンドロイチンを配合するなど、総合的に犬の健康に配慮しているドッグフードだといえるでしょう。

 

また、人間の食材レベル以上の安心の原材料を使用していることや、アレルギー源とされる小麦・大豆・とうもろこし・チキンやラムなどの副産物を一切していないなど、愛犬の健康に気を使う飼い主にとっては嬉しい特徴もあり、「お腹が弱い犬が、お腹をこわす回数が減ってきた。」という口コミも寄せられています。なお、原材料を見ると、本来鶏の捨てるような部分も入っていると考えられるチキンミールが確認できますが、ロータスに含まれているチキンミールは副産物を一切使用していないと公式サイトでも明記されているので、動物性たんぱく質として安心して与えることができる原材料と考えて良いでしょう。

 

しかし、アレルギーに配慮されているとはいえ、「発疹が出てしまいました。」という口コミも見られます。必ずしも全てのアレルギーに対応できるというわけでは無いので、念のため初めて与えるときは注意しておくと良いでしょう。

 

また、「便がすごく柔らかくなってしまいました。」という口コミもあります。これはおそらく、ロータスの原材料に含まれている、ライ麦・玄米・大麦・オートミールの4種類の穀物が原因だと考えられます。穀物は犬によっては消化不良を起こすことがある可能性があるので、便通に関しても初めて与えるときは注意しておくと良いでしょう。ただし、小麦やとうもろこしと比べるとアレルギーを発症することは少ないものなので、過度に心配する必要はないと思います。もしも穀物の含有が気になる場合は、ロータスの中でもグレインフリーのドッグフードを試してみても良いでしょう。

 

ロータスは基本的なアレルギー対策ができ、また、犬の健康維持の手助けができるドッグフードと評価できます。アレルギーがある愛犬を持つ方や、愛犬の健康をサポートしたいという方は、一度購入して試してみてはいかがでしょうか。

 

ドッグフード「ロータス」の良い口コミ

"うちの犬はドライフードによっては食べてくれないものもあるのですが、このフードは問題なく食べてくれました。 しかもちゃんと完食してくれるので安心しました。 基本的にお腹が弱い犬なのですが、お腹をこわす回数が減ってきていますし、体質にも合っていると思います。"

"ロータスに変えてから、毛艶が良くなりました!涙やけ・目やにも改善されたと思います! 愛犬もすごく気に入っているようで、飽きずに喜んで食べてくれています。 トータルでうちの愛犬に合うフードだと思うので、リピートしたいと思います!"

"我が家の犬は牛肉がダメなので、こちらのロータスを与えています。 チキンでしっかり栄養がとれますし、原材料も比較的安心できるものだと思います。 犬も美味しそうに食べていますし、体調も良いので次回も購入する予定です。"

ドッグフード「ロータス」の原材料

チキン、チキンミール、挽き割りライ麦、挽き割り玄米、白身魚、挽き割り大麦、オートミール、エンドウ豆繊維、オイルブレンド[(大豆オイル、オリーブオイル、サーモンオイル、月見草オイル)、酸化防止剤(ミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸)]、乾燥全卵、乾燥ビール酵母、かぼちゃ、りんご、さつまいも、人参、ほうれん草、ブルーベリー、フラックスシード、にんにく、海塩、亜鉛アミノ酸キレート、ビタミンC、グルコサミン、コンドロイチン、鉄アミノ酸キレート、アルドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、チコリ根、ユッカ、乾燥ケルプ(海草)、ビタミンE、グレープシードエキス、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン、ナトリウム亜セレン酸塩、カルシウムパントテン酸塩、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス

 

【ヒューマングレードの原材料】 ロータスは、ホルモン剤不使用の肉(鶏肉、ラム肉、白身魚など)をはじめとして、玄米、大麦、有機栽培の青果(りんご、人参、さつまいもなど)、人間用と同じレベルの原材料でできています。 ※ロータスにはアレルギー源とされる「小麦」「大豆」「とうもろこし」「チキン、ラムの副産物」は一切使用しておりません 【こだわりのオーブンベークド製法】 ロータスペットフードは、みなさまがご家庭で料理をされる時のように、実際にオーブンで焼いて調理されます。もちろんオーブンで焼くというプロセスは時間と手間がかかります。しかし、それだけの価値があるということを私たちは認識しています。 【オーブンベイク製法の利点】 オーブンベイク製法は通常の製法と違い、高圧、高温にさらされない為、栄養が吸収されやすい形で残ります。食つきを良くする為の香料や脂肪を後でふりかける必要がありません。また成分が凝縮される事により、少ない量で多くの栄養素を吸収できます。 【プロバイオティクス配合】 プロバイオティクスは、腸内で有益な影響をもたらします。乳酸菌食品に含まれている「乳酸菌」や納豆に含まれる「納豆菌」などが該当します。ロータスはアシドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌を配合しています。免疫機能の正常化と健全な身体を保つにはかかせません。

ロータス(LOTUS)ドッグフードの正規販売店「わんにゃんキッチン」