【ミニチュアシュナウザーを飼う】従順で好奇心が旺盛

【ミニチュアシュナウザーを飼う】従順で好奇心が旺盛

ミニチュアシュナウザーの性格

勇敢で番犬としての素質に優れているミニチュアシュナウザーは、好奇心も旺盛な上に動作が素早いため、活力が溢れた犬種です。しかし、警戒心が強く、攻撃的な子もいるため、しつけを怠ると制御できなくなるので注意が必要になります。人の子供との相性が良く、守る行動をみせたり愛情深くまた聡明で従順な家庭犬です。

 

「ミニチュアシュナウザー」はどんな人におすすめ?

飼い主に対する忠誠心が高い割に、寂しがりで飼い主への独占欲は強いので、しっかりした服従関係を気づくことが必要となります。それにより、精神が安定します。子煩悩が高く、甘えん坊な性格の子が多いため家族向けの犬種にとっては最良の家庭犬です。
犬と一緒にお出かけしたり、アウトドアスポーツ・ドッグスポーツなど一緒に楽しみたい方には非常にオススメの犬種です。

 

原産国 ドイツ
犬のサイズ 体高30~35cm・体重4.5~7kg
かかりやすい病気 尿路結石・停留睾丸・レッグ・カルベ・ペルテス病・皮膚疾患・糖尿病・進行性網・萎縮・白内障・膵炎

「ミニチュアシュナウザー」の3つの特徴

POINT

  1. 好奇心が強く、遊び好きなミニチュアシュナウザー
  2. 人懐っこく、子供が大好きな「最良の家庭犬」
  3. 警戒心が強いのに甘えん坊で、寂しがり屋なミニチュアシュナウザー

「ミニチュアシュナウザー」の特徴1

ミニチュアシュナウザーはとても好奇心が強く、遊び好きで活発なため様々ないたずらをします。また、活発に動き回ることが好きなので、たくさんのスキンシップをしてあげることが大事になります。
飼い主の感情にもとても敏感に反応するので、とても賢い犬種です。信頼・主従関係を理解させることで、最良のパートナーになります。

 

「ミニチュアシュナウザー」の特徴2

規則正しい生活を好むミニチュアシュナウザーは、しつけを行ってもすぐに覚える子が多い犬種です。毎日のコミュニケーションが不足するとストレスにより、攻撃的な性格になったり、臆病な性格になったりすることもあるので、注意が必要です。毎日少しでもいいので、遊んであげる時間を確保することが重要となります。また、人懐っこい性格で人のいうことをよく聞くので、子供の遊び相手にもなり家族にとって最愛のパートナーとなります。「最良の家庭犬」と言えます。

 

「ミニチュアシュナウザー」の特徴3

テリア種と同じく喧嘩っ早い傾向の子が多いと言われるミニチュアシュナウザーですが、警戒心が強く吠える子も多いです犬種です。また、感受性が強く寂しがり屋な犬種のため、かまってあげないとストレスをためてしまいます。
長時間の留守番などをさせないように注意が必要です。ストレスをためてしまうと、吠えて神経質な子となってしまいます。飼い主と一緒に色んなことをすることが好きな子が多いため、一緒に何かをする機会を多く持つことが必要です。

 

「ミニチュアシュナウザー」の飼育について

固く密着したダブルコートでザラザラした被毛は、コーミングとカットスタイルに合わせた手入れが必要となります。

 

匂いはほとんどなく抜け毛も少ないため、シャンプーは月に1回程度、カットの頻度は月に1回が理想的です。抜け毛は少ないですが被毛がすぐ伸びてきて絡みやすいので、週に1〜2回ブラッシングは必要となります。また、肛門を塞ぐように伸びている被毛は、お尻周りが汚くなりやすいため定期的な処理が必要です。

 

ミニチュアシュナウザーの耳毛は、もっとも多い犬種と言われているため他の犬種と比べて、耳の手入れを怠ってしまうと、耳の病気になりやすい犬種です。耳の手入れは、2週間に1回ほどが理想的です。爪切りの頻度は1〜2ヶ月に1回が理想で、切り過ぎないように注意してください。幼い頃から社会性を学ばせることで、より人や他の犬種とも警戒心なく楽しく遊ぶことができるようになります。

 

しっかりと信頼関係を構築し主従関係を理解させることで、良き番犬ともなります。活発な犬種のため、定期的に自由に走り回れる運動が必要となります。

「ミニチュアシュナウザー」を飼ってる人の口コミまとめ

人懐っこく人が大好きな性格なうえ、攻撃性が少なく賢い犬種のため、しつけしがいがあります。また、人の気持ちを汲み取ることに長けているので、最良のパートナーとなります。規則正しい生活を好むため、コミュニケーションをなるべく多く取ることが必要です。運動不足や愛情不足が続くと、とても神経質な子になってしまうので、これを緩和できる環境であれば、初心者でも飼いやすい犬種です。子供好きなうえ、聡明な子も多くしつけもしやすいため、最良の家庭犬となります。身体が丈夫で、抜け毛もなく、犬独特の臭いもかなり少ないので、空気清浄機や消臭剤を使わなくても全く気になりません。非常に管理がしやすい犬種です。

利口過ぎるのか自我が強いため、様々なことに興味を持ちます。その上、好奇心が強いため、活発に動き回り家具などが壊れたこともあります。興奮しやすい性格の子もいるので、吠え始めると中々止まらないこともあります。 吠え癖を持っている子に当たると、宅配サービスの運転手さんや郵便屋さんが来た時やちょっとした物音や振動で吠えてしまいます。警戒心が強く、若干臆病だという性格の子もいるということを認識しておくことが重要です。吠え癖をつけてしまうと、ミニチュアシュナウザーは頑固者のため中々吠え癖をやめることができないです。忍耐強く、しつけをすることが必要となります。

【ミニチュアシュナウザーを飼う】従順で好奇心が旺盛記事一覧