【フレンチドッグを飼う】コウモリ耳が特徴の個性的で人懐っこい性格

【フレンチドッグを飼う】コウモリ耳が特徴の個性的で人懐っこい性格

フレンチドッグの性格

性格はとても明るく、マイペースなフレンチドッグ。物覚えはとてものんびりしています。

 

陽気で楽しいことが大好きな性質のため、いつも何か楽しいことがないか探しています。友好的で、自分の存在をアピールしてきます。気立てが良く、温厚な性格なので、お年寄りや子供達のパートナーに適しています。

「フレンチドッグ」はどんな人におすすめ?

誰にでも友好的な性格のフレンチドッグは、人々を喜ばせることが好きです。やんちゃで遊び好きな性格ですが、普段はそれほど吠えずむやみに走り回ることもありません。

 

そのため室内犬の最適な要素を持っています。愛想が良く、甘えん坊な性格のフレンチドッグは若い夫婦よりも熟年夫婦やお年寄りの方におすすめです。

原産国 フランス・イギリス
犬のサイズ 体高26~31cm・体重10~13kg
かかりやすい病気 水頭症・眼瞼内反症・鼻腔狭窄・軟口蓋過長症・膝蓋骨脱臼

「フレンチドッグ」の3つの特徴

POINT

  1. 愛嬌のある顔で甘えてくる人懐っこい犬種
  2. 小さい体ながら筋肉質でコウモリ耳がとても印象的
  3. のんびりとした性格で学習能力が高い

「フレンチドッグ」の特徴1

フレンチドッグの愛くるしい姿には多くの人を魅了しています。どこかおどけた表情を持っており、愛玩犬の中でもとりわけ可愛らしい犬種として知られています。
また人懐っこい性質のため、家族を喜ばせたりすることが大好き人に抱かれたり一緒にうたた寝することで幸せを感じます。愛想がいいため、誰とでも仲良くなれる特徴があります。

「フレンチドッグ」の特徴2

小型の愛玩犬と知られているフレンチドッグですが、筋肉質で力強い体付きに強固な顎を持っています。また、牛追い犬とヨークシャテリアの血が混ざっているため固体によっては危険な犬とも言われています。

 

一度キレると見境なく噛む子もいれば、陽気で温厚な性格の子もいます。また、印象的な大きなコウモリ耳を持つのが特徴的です。

 

「フレンチドッグ」の特徴3

フレンチドッグは穏やかでのんびりとしている性格ですが、とても利口で気立てが良く飼いやすい犬種です。学習能力が高いためしつけのしやすさが特徴と言えます。

 

また、自己主張が強く喜怒哀楽も非常にわかりやすいため、どこか人間のように見えてしまうのも特徴的です。

「フレンチドッグ」の飼育について

友好的な性格のフレンチドッグですが、初対面の人にはうちとけにくいといった性質があります。そのため距離を少しずつ縮めたスキンシップを取るようにするといいでしょう。

 

どの犬にも共通なことですが、飼い主が主導権をしっかり握るように認識させる必要があります。これを怠ってしまうと、手がつけられなくなります。

 

食欲が旺盛であるため、無計画に食事を与えないように注意が必要です。筋肉質で、個性的な体格なため高低のある場所には行かせないようにしましょう。
夏の暑さに弱く、肥満になりやすいので真夏の昼間は散歩をしない、熱中症や寒さ対策を行うなどしっかりとした体調管理が重要です。フレンチドッグの被毛は比較的短いので、日頃から軽いブラッシングだけで十分です。

 

気をつけたいところは、目や鼻にあるシワのお手入れです。柔らかな布や綿棒を使用して、週に一度はシワの間をふいたり、食事後にはふいたりするなどして清潔に保つが重要になります。また、定期的な歯や爪の手入れもすることで、病気の予防にも繋がります。

「フレンチドッグ」を飼ってる人の口コミまとめ

繊細で愛情が深くとてもかいやすい犬種

フレンチドッグはもともと家族にするために交配された犬種なので、家族に迎えると愛情が深いことがわかります。家族の膝でうたた寝したり、寄り添って寝ている時に至福の表情で幸せを伝えてくれます。愛嬌のある顔つきや愛らしい行動は見ているだけで毎日が楽しくなり、疲れやストレスなども癒されていきます。そのような驚きのパワーを備えた犬種ですが、非常にデリケートな性質があり、一人でお留守番が苦手な子が多いということも挙げられます。 また、穏やかな気質な子が多く、無駄吠えが少ないため室内で非常に飼いやすいと言われています。噛み癖が少ないためしつけもしやすいことが挙げられます。 運動量をさほど必要としてないので、室内で過ごすことが多くなります。そのため、外からの刺激が薄れ、社会性が育たない子になります。 適度なストレスを与えることで、脳や体の成長に刺激を与えることが必要です。 繊細で愛情が深く、とても人懐っこいため飼いやすい犬種です。

短頭種のため手間や費用がかかる

脂性肌の子が多いため、一週間に一回はシャンプーをする必要があります。 また、機嫌が悪い時は、本気で感できますので注意が必要です。物に対する執着心が強く、興奮すると暴れまくります。人間臭いところがあり、いびきをかいたり時には大きなおならをします。 犬によって性格は違いますが、チャイムの音に反応して無駄吠えをするので、時々うるさいと感じることがあります。 短頭種であるため、呼吸器系が弱い子が多いのが特徴です。そのため、夏場などのお留守番時にはクーラーをつけっぱなしにするなどの配慮が必要になります。

【フレンチドッグを飼う】コウモリ耳が特徴の個性的で人懐っこい性格記事一覧