【チワワを飼う】大きく潤んだ瞳と可愛い仕草で癒される。勇敢で賢い犬

【チワワを飼う】大きく潤んだ瞳と可愛い仕草で癒される。勇敢で賢い犬

「チワワ」の性格

チワワはとても活発で賢く、飼い主に忠実な性格です。

 

人懐っこく非常に甘え上手でもあり、人の感情を敏感に感じ取る繊細さも持ち合わせています。

 

体は小さく臆病で警戒心が強い反面、実は勇敢です。

 

それなので物怖じせず番犬の役目を果たすこともできます。飼い主に一途で人見知りなので、飼い主以外の人にはなつきにくいです。

 

「チワワ」はどんな人におすすめ?

チワワは寒さや暑さに弱いので、室内で飼育できる人におすすめです。

 

また、独立心のある性格なので、一匹でお留守番させる機会がある人でも安心して飼うことができます。

 

甘やかすと無駄吠えの原因になることもあるので、しっかり愛情を持って厳しく躾けができる飼育経験のある人が飼うことをおすすめします。室内でも十分運動量が足りるので、毎日散歩に行けない人でも大丈夫です。

 

原産国 メキシコ
犬のサイズ 体高は15センチ?23センチ、体重は3キロ以下
かかりやすい病気 水頭症、難産、目の病気、骨折、膝蓋骨脱臼、気管虚脱、低血糖症

「チワワ」の3つの特徴

POINT

  1. 世界で一番小さい犬種。おしゃれを楽しめる
  2. 大きな目愛らしい瞳、毛色もバリエーションも豊富
  3. 臆病だけど、勇敢で賢い

「チワワ」の特徴1

チワワは世界で一番小さい犬種に認定されています。小さくて軽いので、抱っこやキャリーバックでの移動がしやすいです。また、チワワ用のアクセサリーや洋服も多いのでおしゃれさせる楽しみもあります。体が小さく骨格が華奢なので、骨折などの事故に細心の注意が必要です。

 

「チワワ」の特徴2

チワワといえばその大きな愛らしい瞳と大きな耳が特徴です。アップルヘッドと呼ばれる丸い頭をしていて、毛質と毛色のバリエーションも豊富です。毛質には2種類あり、短毛のスムースチワワと長毛のロングチワワがいます。毛色も単色、2色のパーティーカラー、3色のトライカラーと多種多様となっています。

 

「チワワ」の特徴3

チワワ繊細で臆病な性格ですが、その反面とても勇敢な犬です。

 

自分よりも大きな犬にも平然と立ち向かっていきます。体は小さいですが、番犬の役目を果たせます。

 

とても賢く飼い主に従順なのでしつけがしやすいです。

 

「チワワ」の飼育について

チワワは暑さや寒さに弱いので、室内で飼います。匂いは少なく、室内で飼育するのに適しています。チワワは噛まれた時の傷が軽く済むため、しつけが不十分になりがちです。賢いので訓練しやすい犬ですが、わがままにならないよう注意しましょう。

 

また、仔犬期はとても小さいので、骨折事故などがないよう取り扱いには注意します。体が小さくよく動く犬なので、室内でも十分な運動ができます。しかしストレス発散のためにも、社会性のしつけの為にも、適度に散歩すると良いでしょう。

 

寒い時期の散歩では、服を着せるなど工夫をしましょう。

「チワワ」を飼ってる人の口コミまとめ

利口

これから犬を飼う人に、チワワはとても利口な犬でおすすめです。理解も早いですし、無駄吠えもしません。とても飼いやすいです。

飼育費用が安い

体のサイズが小さく少食なので、フードの費用が安く済みます。トリミングも必要ないので、飼いやすいです。

癒される

仕草が可愛らしいです。勇敢で頼もしい犬です。小さい体で張り切っている姿に癒されます。

人懐っこい

人見知りをしないので、小さい子供とも仲良くできます 。吠えたり噛みついたりすることも一切ないです。猫や子犬とも喧嘩する事なく過ごしています。本当にお利口です。

飼いやすい

主従関係しつけをしっかりしておけば、全く問題ありません。手間もかからず、健康ですし、賢いので言うことを聞きます。

わがままでよく吠える

しつけをきちんとできなかったせいか、わがままでよく吠えます。噛まれることもあります。

気が強い

要求で吠えることとフードの好き嫌いなどの偏食も激しいです。気まぐれな性格で猫のようです。見た目は小さくて可愛いですがしつけなどが大変だと思います。

落ち着きがない

特に餌の準備中や、散歩中に知らない人に会ったりすると、興奮を隠し切れず落ち着きがなくなります。興奮すると、周りが見えなくなるようです。

夜鳴きする

夜鳴きするので困っています。また、人に吠えたり何でも拾い食いしてしまうことがあります。落ち着きもあまりありません。

大きく潤んだ瞳と可愛い仕草で癒される、小さくても勇敢で賢いチワワ。

「チワワ」の性格

チワワはとても活発で賢く、飼い主に忠実な性格です。人懐っこく非常に甘え上手でもあり、人の感情を敏感に感じ取る繊細さも持ち合わせています。 体は小さく臆病で警戒心が強い反面、実は勇敢です。それなので物怖じせず番犬の役目を果たすこともできます。飼い主に一途で人見知りなので、飼い主以外の人にはなつきにくいです。

「チワワ」はどんな人におすすめ?

チワワは寒さや暑さに弱いので、室内で飼育できる人におすすめです。また、独立心のある性格なので、一匹でお留守番させる機会がある人でも安心して飼うことができます。甘やかすと無駄吠えの原因になることもあるので、しっかり愛情を持って厳しく躾けができる飼育経験のある人が飼うことをおすすめします。室内でも十分運動量が足りるので、毎日散歩に行けない人でも大丈夫です。
原産国 メキシコ
犬のサイズ 体高は15センチ?23センチ、体重は3キロ以下
かかりやすい病気 水頭症、難産、目の病気、骨折、膝蓋骨脱臼、気管虚脱、低血糖症

「チワワ」の3つの特徴

POINT

  1. 世界で一番小さい犬種。おしゃれを楽しめる
  2. 大きな目愛らしい瞳、毛色もバリエーションも豊富
  3. 臆病だけど、勇敢で賢い

「チワワ」の特徴1

チワワは世界で一番小さい犬種に認定されています。小さくて軽いので、抱っこやキャリーバックでの移動がしやすいです。また、チワワ用のアクセサリーや洋服も多いのでおしゃれさせる楽しみもあります。体が小さく骨格が華奢なので、骨折などの事故に細心の注意が必要です。

「チワワ」の特徴2

チワワといえばその大きな愛らしい瞳と大きな耳が特徴です。アップルヘッドと呼ばれる丸い頭をしていて、毛質と毛色のバリエーションも豊富です。毛質には2種類あり、短毛のスムースチワワと長毛のロングチワワがいます。毛色も単色、2色のパーティーカラー、3色のトライカラーと多種多様となっています。

「チワワ」の特徴3

チワワ繊細で臆病な性格ですが、その反面とても勇敢な犬です。自分よりも大きな犬にも平然と立ち向かっていきます。体は小さいですが、番犬の役目を果たせます。とても賢く飼い主に従順なのでしつけがしやすいです。

「チワワ」の飼育について

チワワは暑さや寒さに弱いので、室内で飼います。匂いは少なく、室内で飼育するのに適しています。チワワは噛まれた時の傷が軽く済むため、しつけが不十分になりがちです。賢いので訓練しやすい犬ですが、わがままにならないよう注意しましょう。また、仔犬期はとても小さいので、骨折事故などがないよう取り扱いには注意します。体が小さくよく動く犬なので、室内でも十分な運動ができます。しかしストレス発散のためにも、社会性のしつけの為にも、適度に散歩すると良いでしょう。寒い時期の散歩では、服を着せるなど工夫をしましょう。

「チワワ」を飼ってる人の口コミまとめ

利口

これから犬を飼う人に、チワワはとても利口な犬でおすすめです。理解も早いですし、無駄吠えもしません。とても飼いやすいです。

飼育費用が安い

体のサイズが小さく少食なので、フードの費用が安く済みます。トリミングも必要ないので、飼いやすいです。

癒される

仕草が可愛らしいです。勇敢で頼もしい犬です。小さい体で張り切っている姿に癒されます。

人懐っこい

人見知りをしないので、小さい子供とも仲良くできます 。吠えたり噛みついたりすることも一切ないです。猫や子犬とも喧嘩する事なく過ごしています。本当にお利口です。

飼いやすい

主従関係しつけをしっかりしておけば、全く問題ありません。手間もかからず、健康ですし、賢いので言うことを聞きます。

わがままでよく吠える

しつけをきちんとできなかったせいか、わがままでよく吠えます。噛まれることもあります。

気が強い

要求で吠えることとフードの好き嫌いなどの偏食も激しいです。気まぐれな性格で猫のようです。見た目は小さくて可愛いですがしつけなどが大変だと思います。

落ち着きがない

特に餌の準備中や、散歩中に知らない人に会ったりすると、興奮を隠し切れず落ち着きがなくなります。興奮すると、周りが見えなくなるようです。

夜鳴きする

夜鳴きするので困っています。また、人に吠えたり何でも拾い食いしてしまうことがあります。落ち着きもあまりありません。

【チワワを飼う】大きく潤んだ瞳と可愛い仕草で癒される。勇敢で賢い犬記事一覧