【トイプードルを飼う】人懐っこい明るい性格で愛くるしい瞳が魅力的

【トイプードルを飼う】人懐っこい明るい性格で愛くるしい瞳が魅力的

トイプードルの性格

非常に温厚で人懐っこい性格のトイプードルは穏やかな性格を持ちながら、活発で人が大好きです。

 

また、社交的な子が多く他のいるや人にも彼らの愛嬌を存分に振りまいている姿がよく見られるのも特徴です。

 

学習能力が非常に高く、その頭の良さを生かしてサーカスでも起用されるほどです。

 

「トイプードル」はどんな人におすすめ?

トイプードルは基本的に、抜け毛が少ないということがポイントとしてあげられます。そのため室内でも車内でも抜け毛を見ることがないため、お掃除も楽チンです。

 

さらに、犬アレルギーが心配な方でも抜け毛の少なさから選ぶといったメリットがあげられます。また、体臭が他の犬と比べ非常に少ないため匂いが気になる方にお勧めです。

 

原産国 フランス・ドイツ
犬のサイズ 体高24~28cm・体重2~4kg
かかりやすい病気 白内障・緑内障・進行性網膜萎縮症・てんかん・副腎皮質機能亢進症・膝蓋骨脱臼・皮膚疾患 ・停留睾丸 ・眼瞼内反症

「トイプードル」の3つの特徴

POINT

  1. 豊富なカラーでふわふわな毛
  2. つぶらな瞳で全犬種の2番目に頭が良い
  3. 小柄で無駄吠えが少ない

「トイプードル」の特徴1

豊富な被毛の色があるトイプードル、現在では14色が公認色とされており、お気に入りの色を見つけやすいのが特徴です。

 

トリミングの自由度も高く、様々なスタイルを実現できるのも魅力的な要素になります。

 

毛の種類もくるくるカールで抜け毛に悩まされることが少ないというのも特徴の一つです。

 

また、毛色の色の違いで性格も違ってくることがわかっています。

 

「トイプードル」の特徴2

トイプードルは社交的で活発、また明るい性格が多く非常に飼いやすい犬として知られています。

 

全犬種の2番目に賢いためしつけがしやすく、飼い主のいうことをよく聞くといった特徴もあります。

 

自立心が強く、思考力も長けているため教えられたことを積極的に吸収していきます。

 

愛情が深いことも特徴で、飼い主を喜ばせようとします。

 

「トイプードル」の特徴3

一般的に小型犬はよく吠えるとされていますが、トイプードルは小柄でも無駄吠えがないことが特徴に挙げられます。

 

小柄なことから、日本の過密住宅の環境にも適しています。女性にも非常に飼いやすいことが挙げられます。

 

小柄で体重も軽いため、散歩の制御もなんなんくこなすことができ、非常に飼いやすい犬種です。

 

「トイプードル」の飼育について

トイプードルは抜け毛が少ない代わりに、比較的に硬いカールが密生するため毎日のお手入れが重要となります。

 

これを怠ると毛玉ができ、皮膚疾患を招きやすくなります。

 

日常的にブラッシングとコーミングを丁寧にすることで回避できます。

 

また、優美な姿を維持するためには月一回などの定期的なトリミングが必要となります。

 

爪は常に短く保ちながら、歯ブラシは週一、耳掃除を綿棒でするなどの手入れも必要となります。

 

耳の奥まで毛が生えており耳垢が出にくい構造となっているため、汚れがたまりやすく外耳炎などを引き起こす可能性が高くなります。獣医師に相談しながら、定期的なケアをお勧めします。

 

トイプードルは小さな体ながら非常に運動が好きな性格のため、活発な運動を好みます。

 

そのため、体力の限界以上に遊びすぎることもあります。

 

その子の体力を考慮しながら、日々の散歩や運動を一緒に楽しんであげられることが飼い方のポイントの一つになります。

 

また、運動不足やコミュニケーションを怠るとストレスがたまるので注意が必要です。

「トイプードル」を飼ってる人の口コミまとめ

つぶらな瞳でかしこさ抜群初めて飼うならトイプードルをおすすめします

トイプードルは人懐っこく他の犬よりも早く打ち解けています。性格も温厚で明るく、活発なため毎日がとても楽しくなります。つぶらな瞳に頭の賢さは他の犬よりもトイレやお座りなどすぐに覚えてくれます。 日頃は全く吠えないので、大人しめな環境に適しています。早く懐く性質なのか、飼い主をとても信頼してくれるため、悪いことをした時に大声で叱るよりも、はっきりとダメなことを伝え、しばらく無視する方がしつけ方法では効果的です。人間の動向や表情を観察しているのが他の犬より良くわかるので、無視されることが一番堪える様子です。また、毛抜けの心配もあまりないため、それによるストレスなく生活できます。 人懐っこく賢いトイプードルは初めてワンちゃんを飼うかたにはおすすめの犬種です。

手間が非常にかかり費用がかさむ

お手入れに非常に手がかかります。月一度のトリミングはもちろんのこと、毎日のブラッシングがとても重要になります。 こちらを怠ると、皮膚病などの病気にかかりやすくなります。さらに耳まで毛が生えているので、シャンプーの仕方を間違えると外耳炎になりやすくなります。 外耳炎に一度なるとなかなか完全に治らないため、定期的なケアが必要となります。また、トイプードルには人との交流が欠かせないため定期的に日常に知的な遊びを入れたり、肉体的にも運動をさせることが必要となります。 お庭などで遊ばせたりしてもいいですが、屋外で飼うような犬種ではありません。

【トイプードルを飼う】人懐っこい明るい性格で愛くるしい瞳が魅力的記事一覧